毎年、プリンターと宛名書きソフトを使い宛名面と裏面両方を印刷して年賀状を作っていましたが、昨年の年賀状作成の時に大変な苦労をしました。

当然、アドレスリストを作成していて住所の変更などがあれば修正して印刷するだけにしています。

ところが、年末も後何日かのところで慌てて年賀状を作ろうとした時、リストを開こうといつもの場所を探しても見当たらないのです。

おかしいと思いながらも、どこかにあるだろうと思いパソコン内を一通り探しましたが結局見つからなかったのです。つまり年賀状用に別にフォルダを作成していたのですが、そのフォルダごとなくなっていたのです。

なくなった原因ははっきりとは分かりませんが、パソコン慣れしていない妻か子供が間違って削除したとしか思えません。しかし、そんな事言っている場合ではなく150枚ほどの宛名面の住所欄を全て手書きで書かないといけなくなったのです。

特に自分の仕事の関係の年賀状の枚数が多いため、一人で約100枚分ほど手書きしました。裏面はフリー画像をインストールして印刷で済ませました。

それから必ず、スティックメモリーにバックアップするようにしました。